Posted by : nosukemon inflaenza Friday, October 31, 2014

ロードバイクに乗る目的は
人それぞれだと思うが
走りを鍛えることと
体を絞ることを同時に
行うのは難しい
何か良い方法は無いものか?

この写真は2012年のツールの
総合をとった時のウィギンス。

超絶ガリガリである
本来この人はここまで線が細い
タイプではないのである。

にも関わらずこの細さ
極限まで脂肪を落としている。

現在はTTスペシャリスト兼石畳スペシャリストとして
鞍替えした(元に戻った?
のでこの時のような細さは感じられない、むしろマッシヴ。

さて、ウィギンスは先に脂肪を落として筋肉を得たのか
それとも筋肉を付けてから脂肪を落としたのか・・・

筋肉がそこから産声をあげて脂肪を押し上げるんです

まあこういうことですねw
泉田くんは正しい、つーかアニメだと
このシーンシュール過ぎたわ・・・

色のせいか作画のせいか・・・
そもそもこんなにもアウターマッスルを
鍛える必要があるのかはさておき

痩せながら鍛えることが難しいのと
同じように、痩せながら
回復するのも難しい。

言葉の違いだけで内容は
ほぼ同じだからね。

というのも、ブログに熱中していたら雨が降ったりということもあり
2週間近く走ることが出来なかった。

3日前久々に走ったんだけど、弱体化した体に鞭を打って全開で走った
すると過去最速のスピードで家に帰ってくることが出来たのである
俺全然弱ってないじゃん、強すぎわろた

とか思っていたら次の日久々に全身筋肉痛に
その日は用事があったので乗れず。

更に次の日、今度はもっと強い筋肉痛が脚周りに残ってしまった
疲れすぎて早めに寝たのに、全然治らずに
今日まで痛みを引っ張ってしまった。

2日以上休むと怠けと鈍りの元なのでギクシャクする体で走りに行ったが
走ってる途中で凄まじい眠気に襲われてしまった
体からのもうやめとけという強制停止コード発令である

後ろから追いかけてくる他のロード乗りには絶対に前を譲らない
抜かそうなどという気持ちは根こそぎ折ってやるという
不屈の闘志で走り続けた・・・が

そのうち完全に"不屈の闘志待ち"状態になり
「誰か来ないかなー―ゆっくり走ると寒いなーーねむいなーー」

・・・結局何時もより大分遅い帰還に。

いつもの苦行を済ませ風呂に入りご飯を食べようと思ったら
玄米に15穀米と麦がブレンドされた消化器官完全破壊おこわ
が炊飯器の中に満たされており

うわーーー健康に良いと見せかけて体に悪いよーー
 エネルギー変換効率も悪いよーーー

と悲鳴をあげたところで、あ!最近食事の量が少なかったんだと気がつく。

久しぶりだったのですっかり忘れていたが
回復するために多めに食事を取るのを忘れていたのだ。

元々小食なので大して食べなくても全然満足出来てしまうので
こういうことが起こってしまうわけだ。

パンがないならお菓子を食べればいいじゃない
お菓子を食べたら走ればいいじゃない

よくロードでは知ってるけど全然痩せねえ!みたいな話を聞くけど
太る太らないなんて体質だから諦めたほうがいいと思う。

なんて酷いことは流石に言えないが、体質的には筋肉の鎧を
身に纏える可能性を秘めているということになる
(側近の遅筋のバランスは人それぞれだが)

それだけ栄養の吸収率が高いということは
その栄養があまらないくらいのもっと運動を増やしても回復できる
ということになる、心臓が病とかでなければ。

距離を乗り込むのもいいと思うが、走り過ぎると筋肉が減少してしまう
頻繁に4時間を超えるライドを繰り返すのは良くないらしい。

ツール・ド・フランスなどのグランツールでは選手たちは
体を削りながらレースをしているに等しい。

どうしても痩せないという人は酒を断ってみたらどうか?
酒もタバコもやらないし、ご飯も食べ過ぎてないのに痩せない
という人は異常な量のスポーツドリンクを飲んでいるのとか・・・

あるいは短期的に結果を求め過ぎとか。

一日一食になると人は面白いように痩せる

友人が中学、高校時代なかなかの丸さだったのだが、大学に入ってから
一日一食しか食べなくなった所、誰だか分からないくらい痩せてしまった。

まあ、友人というか親友なのだが親友の僕から見ても
普通の人間ではない(褒め言葉)のでまったく参考にはならないのは
わかっているのだが

自転車ゴハン (エイムック 2167)
宮澤 崇史
エイ出版社 (2011-03-29)
売り上げランキング: 197,717

結論:そんなの無理、の向こう側へ

普通の人の努力は、異常な人の無意識でしかなかったりするのである
やれ上手くいなないだの、おかしいだの言う前に
しっかりと生きながら地獄を見る覚悟が一般人には必要なのだ。

はい、今日から地獄でーすというほとんど諦めの境地で
今日から食以外に楽しいことを探すしか無いのだ。

それが精神衛生上良くないな、と思ったら別の地獄を用意するまで
抱えたカロリーは捨ててくればいいのだから。

ちなみに僕はダイエットとは真逆で、腹一杯でも時間を置いて
ダラダラ食べる地獄なんですけどね・・・

少食の人はそうやって量食べるといいみたいですよ。
まあ地獄も住めば都、みんな仕上がりすぎた体になってしまえばいい。

Leave a Reply

Subscribe to Posts | Subscribe to Comments

- Copyright © アウトドア派のフリブログ - Hatsune Miku - Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -