Posted by : nosukemon inflaenza Wednesday, July 15, 2015

 強い時にはコンタやフルームに

食らいついていけるくらい強いのだが
今年のツールはダメなもよう

 去年のツールでデビューしたビアンキのTTバイク アクイラCV
だいぶスペ―サー積んでるけど、ステムがトップチューブと
ツライチだとよくあるのかな?ダウンチューブのエグレも素敵。

 しかしどえらいスキーベントだな、このDHバー

 後輪はPROで前輪はデュラC50が付いているが写真をとっている間に・・・

 PROのバトンホイールに交換されたとのこと
ボトルケージがひとつしか付いていないが、距離が短いので
ボトルは付けずに走ったようだ、暑かったのに。

 トップチューブに輝くCountervail®(カウンターヴェイル)の文字
謎の素材をカーボン層の間に挟みこむことにより振動吸収性を高めてある
特許も持ってるすごいやつ、でも多分Iso speedのがすごい。動いちゃうんだもん。

 フォーク内蔵ブレーキ・・・

 じゃないカバーだこれー!!
それとステム一体型のブルホーンバー、最近のTTバイクは
みんな平然とこれくらいやってくるから恐ろしい

 ブレーキは少し突き出てるんだかえぐれてるんだかな
BBの裏にシッカリと隠れて空気抵抗を削減
BB横の変なでっぱりはペダリングモニターのマグネット

 黄色のペダリングモニターセンサーはチームカラー
チャーンリングは55/44

うぃるこ

Leave a Reply

Subscribe to Posts | Subscribe to Comments

- Copyright © アウトドア派のフリブログ - Hatsune Miku - Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -