Posted by : nosukemon inflaenza Sunday, December 14, 2014

プロの選手がオフトレ時に
使っているホイールを
ざっと調べてみた
公式HPリンク付き

アダム・ハンセンさんがよくトレーニングキャンプへ行っては
面白写真をアップしているが、これはチーム全員で協力して撮った力作であるw

AG2R・ラ・モンディアル:フルクラム レーシングゼロ

アスタナ・プロチーム:コリマviva"s"チューブラーかクリンチャー



キャノンデール・プロサイクリング:VISION トライマックスTC30

チーム・ユーロップカー:新城選手曰くZONDA

FDJ.fr:WH-9000-C24-CL


ガーミン・シャープ:キシリウムエリートS

チーム・カチューシャ:キシリウムSLS or キシリウムエリートS(ハッキリ分からず

ランプレ・メリダ:フルクラム レーシングゼロ

ロット・ベリソル:シャマルウルトラCL or ゾンダ、石畳の時はシロッコ?
単に選手の重さの好みかも

モビスター・チーム:シャマルウルトラCL


オメガファーマ・クイックステップ:ZIPP101だがトレーニングキャンプ時は
ZIPP404チューブラー多し

チーム・スカイ:WH-9000-C24-CL

ティンコフ・サクソ:2014前半はZIPP101or404TU、現在roval CLX40
ぱっと見チューブラーなのかクリンチャーなのかこれまた謎
トレーニングキャンプではTUのままかも、個人トレの場合はシマノC24かもね
(来シーズンからコンポがシマノなので)

トレックファクトリー・レーシング:Race X Lite TLR?ハッキリわかる写真がない

こうしてみると、基本11600gを超えホイールはあまり使われないようだ
やはりWH-9000-C24-CLのコスパは本当に異常だな
値上げ前に買った人は勝ち組ですw

練習用のホイールからユーロップカーの経済状況が見て取れますな
いや、ZONDAはとても良いホイールだと思いますけど

プロトタイプ的な要素あるし・・・
コンポがカンパだったらZONDAにしてるわ。

決戦ホイールを決死の覚悟で買うよりも
トレ用ホイールを真似してみては如何かな・・・?

と現在TUしか無い僕からのアドバイス
マジ不便だし、ディープリムは言うほど速くなるわけじゃないから
アルミクリンチャーの良いホイール買ったほうが全然良い


Campagnolo ZONDA WO /F:670g R:885g F&R:1555g

FULCURUM RACING 3 WO /F:670g R:885g F&R:1555g プロが引くガチムチ

SHIMANO WH-9000-CL /F:578g R:809g F&R:1387g 軽すぎィ!

MAVIK KSYRIUM ELITE S /F:680g R:840g F&R:1520g

FULCRUM RACING ZERO WO /F:607g R:830g F&R:1437g

Campagnolo SHAMAL ULTRA /F:605g R:820g F&R:1425g 値段順に貼りました

Leave a Reply

Subscribe to Posts | Subscribe to Comments

- Copyright © アウトドア派のフリブログ - Hatsune Miku - Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -