Posted by : nosukemon inflaenza Sunday, August 02, 2015

今年のツールは振るわなかった
コンタドール
ダブルツールの壁は厚い


 あまりにも空気だったので、うっかり書くのを忘れたコンタ記事
なにげにマルハンなんだよねえ、ほぼ下ハンつかわないだろうけど

ティンコフ・サクソだけがわざわざWifiトラッカー用のマウントを自作して
重心を少しでも下げるために尽力している
サドル付近が重いとダンシングした時の振りが重たくなるからね。

今年に入ってコンポをSRAMからシマノにスイッチしたティンコフ・サクソ
コンタドールは電動コンポをチョイスせず、ワイヤー式
アウターは何時ものアリゲーターLink

スプロケのデカさは最近の流行り
ちなみに僕はヨーロッパで流行りだす前からいち早く30Tをぶち込んでいたぞ!
やめろそんな目で見るな・・・

サドルはかなりの後ろ置き、そして前下り(例によって3%ギリギリまで下げてるのかな
そして尋常じゃなく前に座るが(ほとんどダンシングだけど
調子が悪いとサドルの後ろに座りがちになり、ダンシングの頻度も極端に減る

今年のツールでのコンタドールはまさにそんな状態だった

ステムはぱっと見何時もの120mmの-6度付けかな
ちなみにOS98(99)はアルカーボンステム、ニバリはフルカーボンの
K-Force Lightだったけどねえ

FSAのチェーンリング、どうなんでしょう
同じくサプライヤーがFSAのエティックスのカヴェンディッシュは
頻繁にチェーンが落ちることに耐え切れず、シマノのクランクセットに変えてしまった。

FSAは電動コンポも開発中ですけど、なんかロクな着地点が見えないんだけど
あれは大丈夫なのだろうか。

一方、ホイールは「これならZIPPじゃなくても大丈夫!」と
コンタドール絶賛のスペシャ内製の
ロヴァールだったりローヴァルだったりするホイール

 ROVALは(めんどくさくなった)スペシャ傘下のフランスのホイールメーカー
はよディスクホイールもつくりなされ・・・ボントレガーもディスクホイールないよなあ

 あれ、プロトタイプではあるんだっけ?シール貼ってるだけだったっけ??
ど忘れした。でもTT用のヘルメットは作ったんだっけ??
あれは他社じゃないよな多分、前はGIROだったし


 それはいいとして、コンタドールは疲労で発熱を起こして
クラシカ・サンセバスティアンをスキップしちゃいましたね、そのままシーズン終了みたい
そのままブエルタに突入・・・なんて無謀なことはせずに

来年のツールを勝ってキャリアを終わらせるつもりの模様
しかし、今回の総合5位は結局2011年の時と全く同じ感じになっちゃいましたねえ
あの時もジロを勝ってそのままツールに乗り込んだものの

全然アンディとエヴァンスについていけずに表彰台争いに絡めなかった
エウスカルテルがチームを超えてアシストしまくってもダメだったw

 時折強烈なアタックをぶちかましはするものの、そのまま一気に
突き放すことがまるで出来てなかった。
今年はそれよりも弱っているイメージが強かったけど

 一緒にフランス勢やニバリが崩れていたのでラッキーだったと思う
来年のツールではジロの時のような圧倒的な走りを見たいですねえ

ニバリと違って、ピーキングをミスりやすい選手でもないし
疲れてさえ居なければおそらく大丈夫なはず

 コンタ曰く「シーズン序盤に大陸またいであっちこっち移動するのは疲れる」
とのこと

Leave a Reply

Subscribe to Posts | Subscribe to Comments

- Copyright © アウトドア派のフリブログ - Hatsune Miku - Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -