Posted by : nosukemon inflaenza Saturday, November 01, 2014

夏の補給食の定番といえば
アイスクリーム
冬もお風呂上がりに
アイスクリーム
プロの選手もアイスが
大好きさ。

通常チーム内にエーススプリンターが
二人以上いると関係が
ギクシャクすることが多いが

この二人、キッテルとデゲンコルブは
仲良くトレーニングする間柄です
ブアニとデマールとは違うのだよ

夏の補給食としてアイスは
体温も下げられるし
最高なのだという。

人間は体温が上がって内臓の
温度が上がり過ぎると急激に
パフォーマンスが劇的に低下最悪消化吸収が完全にストップして
回復出来なくなる。

夏は単純に回復の手段として

夏は温まってしまった内臓を冷やす効果と、瞬時にカロリー摂取できる
食べ物というか、甘い汁の塊なのだが
そういった補給食として役立つ。

ただしあんまりにもカロリーが低いアイスだとカロリー摂取としての
意味はあまり無くなってしまう(アイスボックスとか

カロリーが欲しいならラクトアイス系がおすすめ

モナカ系ラクトアイスといえば森永のチョコモナカジャンボ

森永乳業 チョコモナカ ジャンボ 20個
森永乳業
売り上げランキング: 54,033

チョコが挟まっているからというのもあるんだろうが、

衝撃の301キロカロリー

こんなもの夏の補給食以外に食べていいのかと冷たさ以外の
何かで震えてしまいそう。

数値ほど高いエネルギーにはならない?

しかしアイス自体が非常に冷たいため、その冷たさで冷えた体の
温度を取り戻すためにエネルギーを消費してしまうので
実際はそこまで高いエネルギーにはならない。

と、言われているが実際どれくらいエネルギーをつかっているのかは
よく分からない。

体温が1度上がると基礎代謝は1割以上あがるとされる
体温を取り戻すのに結構なエネルギーを消費しているのは
まちがいなさそうだ。

だが元から基礎代謝が悪すぎて、下がった体温を取り戻せない
人はお腹を壊すんじゃないだろうか?
まあそんな自転車乗りはいないか。

ロッテ 雪見だいふく9個入ボックス×8入
ロッテ
売り上げランキング: 43,293

お菓子を食べるよりアイスを食べるほうが太らずにすむ

上記の理由から小腹が空いたらお菓子よりもアイスを食べたほうが
太らずに済むということにもなる
例え食べ過ぎたとしてもその時は強制的に腹を壊してしまうというわけだ。

「俺1キロ食っても腹こわさないぜ!?」

というやつは頭が壊れていると思うので病院に行ったほうがいいと思う
でも雪見だいふくは1キロくらい食いたい、求肥部分に
遺伝子組み換えなんちゃらが使われていたとしても1キロ食いたい。

Leave a Reply

Subscribe to Posts | Subscribe to Comments

- Copyright © アウトドア派のフリブログ - Hatsune Miku - Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -