Posted by : nosukemon inflaenza Sunday, June 14, 2015

ドーフィネでは何もなかったが
ついに新型VENGEが現れた
ツール・ド・スイスで
勇姿を拝めるか?



 先ほど書いたFoil 02と違ってだいぶかっこよさそうです(失礼極まりないw
ほんとスペシャはvsトレックといった感じで
全ケーブルをフレームとハンドル内部にしまいこんで来るっぽい

 ブレーキはフロントはフォークの後ろに付いてんのかなこれは・・・?
リアはBB下かな?ドーフィネで出てこなかったのは
ティンコフサクソの面子が微妙だったからじゃなかろうか?

 エティックスはトニマルもアラフィリップもいるけど
山岳ステージばかりでほぼターマックだろうから、出番がないというわけだ。

 一方のスイスはカヴェンディッシュもサガンもいるわけだから
まあこっちになるよな、普通に考えたら。

 これで特にライセンス認証も受けてないくさいので
何にもありませんでした、だったらなかなかの
なんだったんだこれは!?具合だけどね・・・

 ※代表的な何だったのかの例

 ※ここから追記です
きた!!きた!!!!



 にゃ、にゃんだこのエグいエアロロードは!!!
VENGE Rimというコードネームらしい
(後に正式名称VENGE ViASと判明)

セミスローピングっぽいけど、凶暴なフォーク裏のエアロフィンはいいのか!?
ゆるされるかこれは!?w

 どうやらブレーキだからいいじゃない戦法らしい
ピナレロのボライドよりもずるいw
そしてなんですかこのヘッド回りは・・・なかなかに強引なエアロ!

 ※更に追記の追記。

 ダウンチューブはサーベロS5系の拡張カムテール


 カウルじゃないから恥ずかしくないもん的なフロントブレーキ
 

 どこにリアブレーキが付いてるのかと思ったらまさかのシートチューブ
スペシャさん、いきり過ぎです、尖り過ぎです、かっこいいです

 ブレーキは油圧オンリーっぽい?? いやどえらいもんを放り込んできたなあ・・・
もはや、やってることがTTバイクじみてて・・・というか超えてるだろ
現行のShivを超えてしまっているだろう!

 もちろんブレーキケーブル、Di2ケーブルはハンドルからフル内蔵
リアブレーキだけちょっと露出しているところが可愛げかなw

 Madone9もはんぱないと思ったが、New VENGEも半端ないわこれ・・・
なんかいかつすぎてバットマンが乗るロードバイクとか言われたら
なーんだ、スペシャのジョークかと納得してしまいそうだもの。

 ・・・Foil 02とはなんだったのか、スットコを小一時間問い詰めたい
あなた方が始めたエアロ戦争だろうに、なにやってんだよ。

Leave a Reply

Subscribe to Posts | Subscribe to Comments

- Copyright © アウトドア派のフリブログ - Hatsune Miku - Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -