Posted by : nosukemon inflaenza Friday, June 19, 2015

新型どう?慣れた??
とか話しているかどうかは
定かではありませんが
カヴさんはスイスでは
どうもパッとしませんねえ

 いやあ、ポケーーーっとレースを眺めていて
エティックスが必勝体制だったんですわ、こりゃ壁勝つわ
とか思ってたらコーナーでつるりんと滑って、列車が半分削られてしまった。



 あらあーーースティバルがすっとんでいた・・・と思っていたら
エティックスはグダグダになってしまった
チャンスとばかりにティンコフは全開で引きまくり

 最後はイケメンの風使いベンナーティさんがサガンを完璧に前まで連れて行き
圧倒的スプリントで勝利

・・・でベットで寝転がって見ていたので気が付かなかったが
(ちょくちょく寝オチするので)
サガンは新型に乗っていた

いつもはシッカリゴール後を凝視するんだけどなあーー
後ろ三角の大きさで大体判別付くんだが
特に新型VENGEは色々激しい形状をしてるので余計にわかりやすいのに。

 まさかの「ハンドルみりゃあ分かる」という超簡単な判別方以前に
ブレーキワイヤーがほとんど外に出ていないので
直ぐわかるのに、何をやっておるのだ!

しかしこのカヴ、「ハンドルの剛性がイマイチ・・・」と言っているように
見えてしまうのは気のせいですかねえw
いや気のせいだよ壁さん、ガッチガッチだよ!!(多分ほんとに超硬いと思う

後ろでサガンを祝福してるイケメン、彼がスーツ姿の時はんぱないぞ
にしてもガッツポーズがムキムキのサガンに対して
新型ヴェンジの華奢なこと!薄すぎじゃねえ!?

 エアロロードに関してはTREKとスペシャの2強
TREKに至ってはオールラウンドフレームとしてMadone9を投入してるのが
恐ろしい、その証拠がIso speedだからね・・・

 さすがにエモンダにはIso speed載せてはこないと思うけど・・・
最軽量であることのプライドがあるだろうし。

 他のメーカーが楽しみですな
でもCANYONとMERIDAはしばらく変わらなそうだよねえ・・・
今年のエアロロードはMadoneとVENGEに匹敵するものはでてこないかな?

Leave a Reply

Subscribe to Posts | Subscribe to Comments

- Copyright © アウトドア派のフリブログ - Hatsune Miku - Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -